« December 2004 | Main | March 2005 »

February 23, 2005

井上章一氏・書評全文

日経新聞2月3日号夕刊にて、井上章一氏による書評。引用させていただきます。

(題字)国是に迎合する学問に警鐘

 学問は、政治的に中立であってほしい。特定の勢力を利するために、研究成果をゆがめてつたえるのは、こまる。
 しかし、男女共同参画社会の実現をめぐる学問には、この点で微妙なところがある。今日、男女共同参画を悪いことだと言いきる人は、あまりいまい。それは、世論にもささえられた、一種の国是となっている。
 そのため、男女共同参画社会の美点も、さまざまな形で語られる。たとえば、その実現は少子化をくいとめることにもつながると、言われたりするわけだ。男が子育てに協力し、育児施設が充実すれば、出生率も回復するんだ、と。
 だが、その証拠としてもちだされる統計には、根拠がない。意図的にかくされたデータもある。男女共同参画論に迎合した御用報告が、たいへん多いと、著者はいう。
 正しい政治をささえているんだから、少々問題があってもいいと、思うむきはあろうか。私は、しかし、学術としての妥当性にこだわる著者へ、拍手をおくりたい。学問とは、孤立をおそれぬ営為であると、私も考える。まあ、子どもへの無垢な愛をとなえるあたりに、違和感はあるが。
                                          (井上章一)


 「学問とは、孤立をおそれぬ行為」。いい言葉ですね。どうもありがとうございました(赤川)。


 
  
 

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Amazon.com

2月22日の時点で、アマゾンのカスタマーレビュー9件。

 なかには、「う~~~む、これってどうよ?」と思う評もありますが、何もいうまい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2005

朝日新聞2月6日号

 松原隆一郎先生から、ご書評いただきました。

 松原先生といえば、格闘技。つねづねご尊敬申し上げております。どうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本経済新聞2月3日

 未見ですが、井上章一さんから、ご書評をいただいた模様です。どうもありがとうございました。

 『性の用語集』も必見ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『諸君』3月号

 宮崎哲弥氏にご書評いただきました。感謝感謝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2005

ライブドア

ライブドアのブログ検索で、「赤川学」。いやーー、結構あるもんですね。

赤川学

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週刊朝日

 1月21日号、106頁にて。なんと、呉智英大先生から、ご書評いただきました。

 ひたすら恐縮しまくっていますが、どうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いやはや

 ここ1ヶ月ほど、『子どもが減って何が悪いか!』の続編にあたる論文を執筆いたしておりました。

 それもあって、すっかり更新が遅れてしまいました。

 ご書評いただいたみなさん、本当にどうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新潟大学・三浦淳研究室

新潟大学・三浦淳さんによる書評

 どうもありがとうございました。「甘い」のは、たしかかもしれません。「坊やだからさ」かも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みぞっち(失礼)

 岡山時代のおしりあい・みぞっちによるご感想。どうもありがとうございました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うわのそら漂着編

 ご書評

 本当はガンダムより、ボトムズのほうが好きなんです。もうすぐDVDも出ますしぃ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

少子化問題についてのひとりごと 新掲示板

本書執筆に際し、お世話になった武蔵健さんのHP・少子化問題についてのひとりごと 掲示板

 どうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

nifty@books

 nifty@booksでの書評

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PARANOIA-blog

 ご書評

 新たな社会構想については、いずれ論じなければならぬと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふとっちょパパの気ままな日記

 ご書評

 最後のご意見は、リベラリズムに対するコミュニタリアン的なご批判でしょうか。この辺は私もよく考えてみないといけません。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

川瀬のみやこ物語 episode2

宗教学・川瀬貴也さんの書評。12月25日です。

遅れましたが、たいへんありがたい書評でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | March 2005 »