« 植村氏へのご返事(2) | Main | はてなダイアリーほか »

April 05, 2005

北陸中日新聞・赤旗

北陸中日新聞で、斎藤学氏が拙著をとりあげてくださいました。私の地元紙で、高校時代の恩師も読んでくださったようです。多謝。


赤旗 3月27日号9面「背表紙」にて、ご書評いただきました。

|

« 植村氏へのご返事(2) | Main | はてなダイアリーほか »

Comments

18日付け、世界日報記事で言及されたようです。「新聞」つながりということで、ここにコメントします。(適当に移動などしてください。)どうも今のところネットでは読めないみたいです。わたしは向こうが送りつけてくる販促メールで見ました。
---
【教育】あすへのノート「朝日」の江戸川区子育て批判 5/18 教育のページ
 東京二十三区の平均出生率が1・0を下回る中で、江戸川区だけは全国平均を
上回る、1・30という高い出生率を誇る。同区の調査では、子育て中の母親の
約九割が「子育てがしやすい街」と肯定的に評価している。
 ところが五月十五日付朝日新聞社説は、少子化対策で唯一成功している同区の
施策を、「子育て支援 江戸川区のふしぎ」と懐疑的に取り上げている。
(中略)
 江戸川区の場合、ゼロ歳児一人を保育所に預ける莫大な費用を子育て中のすべ
ての家庭に等しく分配することで、出生力を回復させたのだ。働く女性重視の支
援ではなく、公平均衡な税の分配と支援の在り方が功を奏したといえる。
 信州大学助教授の赤川学氏は著書『子どもが減って何が悪いか?』の中で、少
子化対策と結び付いた男女共同参画を「不幸な結婚」と憂慮する。
 働く女性中心の仕事と子育ての両立支援では出生率は回復しないのは明白なの
だ。
(以下略)
---
ご存じだったら失礼。

Posted by: June | May 19, 2005 10:41 AM

 Juneさん、どうもありがとうございました(しばらくこちらをみてなかったので、すいません)。

 うーーむ。どういう取り上げられ方なのでしょう? 「公平均衡な税の分配と支援」でも出生率は回復すまい、というのが拙著の立場なのですがねぇ。

Posted by: ぷん | May 26, 2005 06:03 PM

あとでメールで送りますね。(コメント欄のメールアドレスは架空のものです。念のため。)

Posted by: June | May 27, 2005 07:10 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北陸中日新聞・赤旗:

« 植村氏へのご返事(2) | Main | はてなダイアリーほか »